岬たんのSTAY GOLD

シンガーソングライター 岬たんのブログです。

レコードプレス業者6社を比較してみた

岬ちゃんだよ。

f:id:misakitan22:20161104003424j:plain


ここ数年、世の中ではリバイバルブームが起きているみたい。
90年代ファッションが流行ったり、写ルンですの販売数が伸びていたり、
一度ブームが過ぎたものがまた見直されてきてるんだってさー。
 
音楽業界にもその兆は見えてるっぽい。
今の時代にあえてカセットテープやアナログ盤でリリースしているアーティストが、
メジャー/インディーズ問わずたくさん沸いて出てきていますね!
岬たんもこのブームに乗っかって、アナログ盤で一発当ててやろう!!!!
 
とは言っても流行り物は流行り物かもしれない。
女心と秋の空と市場動向は変わりやすいって、昔の偉い人も言ってた。
という訳で、

リスクの少ない小ロットでアナログレコードが作れる業者について調べてみました。
全部で6社!
 
 

-------------------------------------------------

目次

-------------------------------------------------
 
※条件
7インチシングル
300~500枚
ジャケットは4C(フルカラー印刷)
で発注する場合を想定。

--------------------------------------------------
 
 
 

APRIL RECORDS

300枚 \256,500 @855 (盤\187,500+ジャケット\69,000)
500枚 \298,000 @596 (盤\215,500+ジャケット\82,500)
+税+国内分のみの送料
納期:約6週
 
<岬たんの感想>
300枚作ってトータル金額が256,500円
500枚作ると298,000円ってもうほぼ30万円。
1社目だからこれを基準で相場を見るとして、やっぱレコード作るのって決して安くはないな…
 
会社概要を見ると日本の企業なのでとりあえず怪しくなさそう。
世田谷だし。(?)
ここのポイントとしては、盤とジャケットが別々に発注できるってところだと思う。
ジャケットだけならほぼタダで作れる的なコネがある人は、盤だけここで作ってセットアップすれば安く作れそう!
もしくは、ジャケットは作らなくてもいいよって人とか?
そんな人がいるのかは知らん。
 
 
 


 
 


東洋化成

300枚 \228,200 @760
500枚 \251,000 @502
+税+送料
納期:約4週
<岬たんの感想>
さすが天下の東洋化成さん。
納期が早い!!!し、値段もさっきより安いじゃん。
日本で唯一のアナログプレスメーカーって書いてあるけど、日本でってゆうかアジアで唯一らしい。
工場が日本だから国際便の送料もかからないし、納期も早くできるって事なんだろうね。
MADE IN JAPANクオリティで物も良さそうだけど、
ってことは海外でプレスすればもっと安くできるところあるんじゃない?
 
いくらでも原価かけれる富豪の人とか、日本の大きい会社じゃないと無理な心配性な人はどうぞ
 
 
 
 


ジャパンオーバーシーズ

300枚 \200,000 @667 (盤\116,000+ジャケット1000枚 \84,000)
500枚 \208,400  @417 (盤\124,400+ジャケット1000枚 \84,000)
+税+送料(300枚 \46,860/500枚 \55,770)
納期:約6週(テストプレス無し)~10週
<岬たんの感想>
安いのでは…!?
300枚発注の場合、1社目のAPRIL RECORDSだと1枚あたり855円。
それがここだと1枚あたり667円!
500枚発注だとさらに単価が下がって@417!
日本の企業だけど工場はアメリカなので、やはり海外で作る方が原価は抑えれる~。
 
ただ、テスト盤を作るとなると10週間かかるので、
予備期間も含めると発売の3ヶ月前には発注完了してなきゃ厳しそう。
日本の企業を窓口で作りたい。原価も抑えたい。
その為には時間がかかっても良いって人にオススメ。
(私は電車が10分来ないだけで不機嫌になるので、10週間なんて待てない。)
 
 
 
 


Studio Penta

200枚 \143,600 @718
※ジャケット無し
納期:約4週

www.studiopenta.net

 

<岬たんの感想>

へ~。

ペンタってレコードプレス代行もやってたんだ~。

リハスタも経営大変なのかな~。

 

 

 

 


ウルフパックジャパン

300枚 \205,600 @685
(※レーベルフルカラー)
納期:約6週

www.wolfpack-united.jp

 

<岬たんの感想>

できたばかりの超新しい会社!

とは言っても、元々パリが拠点で経営している会社の日本法人みたいな位置づけだから、怪しいベンチャーってわけではなさそう。笑

渋谷区上原にオフィスがあって、そこに行けば直接色々と相談に乗ってくれるっぽい。

原価も納期もそこそこだし、オフィスに足を運べる都民には優しい

私は田舎出身なので、田舎者にももうちょっとだけ優しくして欲しい。

 

ってゆうか、日本に進出してできた会社なのに代表者名が「Bae Yong-Bo」

バエ ヨン ボー???

は???

読めない。

 
 
 
 
 
 


QRATES

300枚 \185,652 @619
500枚 \217,080 @434
納期:約9週
 
 
 <岬たんの感想>
色々比較したけど、最終的に私はここでレコード作ったよ。
本来は、クラウドファンディングでレコードを作る為のサイト。
そこを裏技的に利用して、「全部自分が買い取り」って自作自演的な事をして発注したら、
他の会社より一番安く作れた
一応サイトの一部とか日本語にしてくれてるけど、外国の会社なので確認メールは英語だったりする。
 
シュミレーションで簡単に見積もれるし、盤のカラーとか仕様とかの選択肢が多かった
変わった色にしたりこだわりを入れまくると、もちろん原価が跳ね上がるので注意だよ。
 
ちなみに、自作自演的な発注方法は

support.qrates.com

この通り会社側も認めている使い方なので、合法です。
 
 
  
 
 
 

 まとめ

以上でレコードプレス業者の比較は終わりです!
 
高い!!!!!!!!!!!!!
そして、めちゃめちゃ時間がかかる。

プレスCDやその他アーティストグッズを発注した事がある人が見たら分かると思うんだけど、
レコード作るのって、他と比較したら全っっっ然お手軽じゃない。
ハードルが高い。

納品までに自分の寿命が来てしまうぐらい長期間かかったり、
石油王じゃないと出せない金額を提示してきたりする業者は、
一応私のフィルターで省いて載せてるんですけどね。

他の業者見てみ。
もっと高かったり時間かかったりするぞ。
 

厳密にはこれ以外にも、アナログ盤専用のマスタリ ング代などの諸経費もかかってくる。
という訳なので、レコードを作って売っても億万長者にはなれません。
儲かりません。

利益的な面だけで考えると、
よっぽどレコードにこだわりがある人意外は作らない方がいいです。
 
繰り返すけど、
レコード作るのはめっちゃ高いしめっちゃ時間がかかるよ!!!!!!!!!!!!

参考になれば嬉しいです。
 
 
 
私はそれでもレコード盤を作る!!!
話の流れでさらっと宣伝するけど、
本当に頑張って作ったのでぜひ買って欲しいし、買ったら大切にしてあげてね。
 
 
 
2017年6月24日
工藤ちゃん/岬たん スプリット
両A面 アナログ7インチシングル発売決定!
 
<工藤ちゃん>
2.??????
<岬たん>
1.タバコになりたい
2.?????
 
販売予定価格1500
 アナログプレイヤーを持ってない人の為に、同音源のCD-R付
 枚数限定 増産予定無し
----------------------------------------------
 
【レコ発ライブ】

2017年6月24日(土昼)新宿JAM

「工藤岬の青春~初めてのツーマンから1周年~」

OPEN 11:30/START12:00

ADV.2000/DOOR2500+1D

 岬たんボーイズ/工藤ちゃんのピンクローターズ

バンド編成でのツーマンライブです

http://jam.rinky.info/schedule.html

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。
岬たん
 
 

 

広告を非表示にする